クラップスルール

クラップスは 2ヶのサイコロの目を予想して賭けるゲームです。色々な種類の賭け方が
あります。簡単な 2ヶのサイコロの合計を当てるものや、ある数字以上か以下か当てる
もの、ゾロ目を当てるもの等々あります。ボード上の、これらのうちの賭けたい所に賭
けたい金額のチップを置き、サイコロが振られます。見事予想通りなら、配当がもらえ
るというものです。

ws000034

色々な種類の賭け方があり、それぞれで少しだけルールが違い、また配当も異なります。
大きく2種類の賭け方があり、1つはワンロールベットと言ってサイコロ1投後に勝負が
決まるもの、もう1つがワンロールで必ずしも勝負が決まらないものです。
下記にそれぞれの賭け方について示します。

 

<サイコロ1投後に勝負が決まるもの>
フィールドベット
「2, 3, 4, 9, 10, 11, 12」の数字が出たら勝ちになります。「2, 12」が出れば、その他
の数字に比べ配当は高い。下図は1$チップをフィールドベットに賭けているところです。

ws000043

エニークラップス
「2, 3, 12」の数字が出たら勝ちになります。下図は1$チップをエニークラップスに賭け
ているところです。

エニーセブン
「7」が出たら勝ちになります。下図は1$チップをエニーセブンに賭けているところです。

ws000036

スリークラップス
「3」が出たら勝ちになります。下図は1$チップをスリークラップスに賭けているところ
です。

ws000038

ツークラップス
「2」が出たら勝ちになります。下図は1$チップをツークラップスに賭けているところで
す。

ws000039

トウェルブクラップス
「12」が出たら勝ちになります。下図は1$チップをトウェルブクラップスに賭けていると
ころです。

ws000040

イレブン
「11」が出たら勝ちになります。下図は1$チップをイレブンに賭けているところです。

ws000041

クラップスイレブン
エニークラップスとイレブンに同時に同じ金額を賭ける賭け方です。片側しか当たり得ない
ので必然的に賭けの半分は負けになります。エニークラップスとイレブンを別々に同じ金額
を賭けることと全く同じです。下図はクラップスイレブンを選び、エニークラップスとイレ
ブンにそれぞれ1$チップが賭けられているところです。

ws000042

 

<サイコロ1投後に必ずしも勝負が決まらないもの>
ハードウェイ
「2」「3」「4」「5」のそれぞれのゾロ目に賭け、それぞれのゾロ目が出たら勝ちになり
ます。「2」のゾロ目に賭けた場合、「7」かゾロ目でない「4」が出ると負けになります。
その他のゾロ目のケースも同様に、「3」のゾロ目に賭けた場合、「7」かゾロ目でない
「6」が出ると負けに、「4」のゾロ目に賭けた場合、「7」かゾロ目でない「8」が出ると
負けに、「5」のゾロ目に賭けた場合、「7」かゾロ目でない「10」が出ると負けになりま
す。勝負か決まるまでサイコロが振られますが、サイコロを振る前にいつでも賭けを取り
下げることが出来ます。

ビッグシックス
「6」が出たら勝ちになり、「7」が出ると負けになります。勝負か決まるまでサイコロが
振られますが、サイコロを振る前にいつでも賭けを取り下げることが出来ます。

ビッグエイト
「8」が出たら勝ちになり、「7」が出ると負けになります。勝負か決まるまでサイコロが
振られますが、サイコロを振る前にいつでも賭けを取り下げることが出来ます。

パスライン
最も基本的な賭け方で、第1投目に(これをカムアウトロールと呼びます。)「7, 11」が
出れば勝ち、「2, 3, 12」が出れば負けとなります。「4, 5, 6, 8, 9, 10」が出た場合はゲ
ームが続行されます。この時出た「4, 5, 6, 8, 9, 10」の数字のことを、ポイントと呼びま
す。第2投目以降で「7」が出る前にポイントが出れば勝ちとなり、「7」が先に出ると負け
でゲームは終了になります。第2投目以降は、「2, 3, 11, 12」が出ても勝ちにも負けにも
なりません。第2投目以降は、「7」が出るか、ポイントが出るかで勝負が決まります。

カム
上記で示したパスラインと基本的にと全く同じ賭け方と考えて結構です。異なる点は、第1
投目(カムアウトロール)以後のポイントが決定後に、任意のタイミングで賭けに参加する
点です。賭けに参加後の1投目に「7, 11」が出れば勝ち、「2, 3, 12」が出れば負けとなり
ます。「4, 5, 6, 8, 9, 10」(カムポイント)が出ると、第2投目以降は、カムポイントが出
れば勝ちで「7」が出れば負けとなります。つまり「7」が出るか、カムポイントが出るかで
勝負か決まります。

ドントパス(Don’t Pass)
パスラインの全く逆の賭け方です。つまり「7, 11」が出れば負け、「2, 3」が出れば勝ち
となりますが、「12」が出れば、引き分けでゲーム終了となります。「4, 5, 6, 8, 9, 10」
(ポイント)が出た場合はゲームは続行し、第2投目以降で「7」が出る前にポイントが出れ
ば負けとなり、「7」が先に出ると勝ちとなり、ゲームは終了です。

ドントカム(Don’t Come)
カムと同様に、第1投目(カムアウトロール)以後の任意のタイミングで参加する賭けです
が、カムの逆に賭けます。つまり「7, 11」が出れば負け、「2, 3」が出れば勝ちとなります。
「12」が出れば、引き分けでゲーム終了となります。「4, 5, 6, 8, 9, 10」(カムポイント)
が出た場合は、第2投目以降で「7」が出る前にカムポイントが出れば負けとなり、「7」が先
に出ると勝ちとなり、ゲームは終了です。

オッズベット
オッズベットとは、パスライン、ドントパス、カム、ドントカムにベットした額に追加するベ
ット方法です(オプション的に出来る賭け増し)。カムアウトロールの後に、ポイントが決ま
った後(あるいはカムポイントが決まった後)、賭け増しすることができます。このオッズ分
は、最初の賭けの配当計算と別個になされ、オンラインカジノ側の控除率なしの純粋な確率論
に基づいた配当なので、他の賭けに比較して有利であります。配当は、ポイントにより異なり
ますので御注意下さい。オッズベットは、最初に賭けた金額と同額の金額を賭けることになり
ます。サイコロを振る前にいつでも賭けを取り下げることが出来ます。

プレイスベット
「7」が出る前に「4, 5, 6, 8, 9, 10」の数字が出たら勝ちになる賭け方。配当は、数字により
異なります。サイコロを振る前にいつでも賭けを取り下げることが出来ます。また賭け増しも
可能です。プレイスベットは、カムアウトロールでは賭けることが出来ません。

バイベット(BUY)及びレイベット(LAY)
プレイスベットと同様に「4, 5, 6, 8, 9, 10」の数字に賭けるもので、バイベットは、賭けた
数字が出れば勝ちで、「7」が出れば負けで、レイベットは逆に、賭けた数字が出れば負けで
「7」が出れば勝ちになります。VIGと言う5%のコミッションが取られます。バイベットは、
賭け金に対して5%を、レイベットは勝った時の利益に対して5%がVIGとして取られます。
配当については、賭ける数字により異なりますが、オンラインカジノ側の控除率なしの純粋な
確率論に基づいた配当となっております。プレイスベットと同様にカムアウトロールでは賭け
ることが出来ません。またサイコロを振る前にいつでも賭けを取り下げることが出来ます。

当サイトで紹介しているオンラインカジノでは、リアルマネーでプレーする前に、いくらで
も無料で練習できます。まずはお気に入りのオンラインカジノでクラップスを練習してみて
は如何でしょうか。

当サイト紹介オンラインカジノはこちら

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア