ココモ法

ココモ法は、負け続けた場合に、前回と前々回の賭け金を足した金額を次回の賭け金にし
て賭けていくという方法です。例えば始め$1でスタートし、負けた場合は2回目も$1を賭
けます。2回目も負けた場合は、3回目は、$1+$1で$2を賭けます。3回目も負けた場合、
4回目の賭け金は、$2+$1で$3となります。4回目も負けた場合は、5回目の賭け金は、
$3+$2で$5となります。このように負け続けた場合に、前回と前々回の賭け金を足して賭
けていく方法がココモ法です。勝った場合は、最初の$1に戻ります。

マーチンゲール法と似ている方法で、負けた分を1回の勝ちで取り戻すという方法ですが、
連敗した時の損失がマーチンゲール法に比べて緩やかではあります。ココモ法に適したゲー
ムは、勝率が1/3で配当が3倍のもので、例えばルーレットなどに有効です。ルーレットでは
「ダズン」や「カラム」がそのようなゲームに相当します。

当サイト紹介オンラインカジノはこちら

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア