ダランベール法

このダランベール法は、とても簡単な考え方の方法で、

・勝った場合に賭け金を1減らす
・負けた場合に賭け金を1増やす

というものです。賭け金を1から始め、始めに勝った場合は、常時賭け金1で進めて行きます。
この方法は、資金の増減が緩やかになるのがメリットと言えますが、反面、負けが続いた後の次
の勝ちで一気に取り戻せるということはあまり期待できません。従って、短い期間のゲームより
も長い期間で勝負するゲームに向いていると思います。勝率1/2で、配当が2倍のゲームに向い
た方法です。

ちなみに、ダランベールと言うのは、この方法を考えた人の名前で、ジャン・ル・ロン・ダラン
ベールというフランス人です。数学者であり、物理学者であり、おまけに哲学者でもあるようです。

当サイト紹介オンラインカジノはこちら

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア