モンテカルロ法

このモンテカルロ法は、噂ではモンテカルロのカジノでカジノを破産させたと言われている
方法です。1世紀以上も前の話なので、本当かどうかは不明だそうです。

モンテカルロ法は勝率が1/3で配当が3倍のルーレットなどのゲームに有効です。ルーレット
の「ダズン」や「カラム」に相当します。やり方は非常に具体的で、下記の通りです。

(1)まず数列1,2,3を紙に書きます。
(2)数列の両端の数1と3を加えた数4を始めの賭ける単位にします。
(3)負けた場合、今賭けた数字4を数列の右側に書き加え、数列を1,2,3,4とします。
(4)次に賭ける数字は2項の要領と同じで数列の両端の数1と4を加えた数5となります。
(5)この要領で賭けを進めていきます。
(6)勝った場合、配当が3倍のゲームでは左端の数字2つと右端の数字2つを数列から消します。
(7)最終的に数字が無くなるか1個になったら終了です。

 

ランドカジノでモンテカルロ法を使う場合は、余程暗記力が無いと次に何を賭けるか途中で
分からなくなってしまうでしょう。紙とペンを持って賭けることが出来れば良いのですが、
ランドカジノでこれらを持ち込んでのプレーは無理でしょう。やはり、このモンテカルロ法
は、オンラインカジノならではの方法ですね。紙の上にペンで書きながらゆっくりオンライ
ンカジノで試してみて下さい。

当サイト紹介オンラインカジノはこちら

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア