ルーレットルール

ルーレットは、回転するルーレットのどこにボールが入るかをかけるシンプルなゲームで、
カジノ初心者には、とっかかり易いゲームです。下の画像は、アメリカンルーレットのも
のですが、その他にもヨーロピアンルーレット、フレンチルーレット等あります。主流は
アメリカンルーレットです。

WS000065

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットでどこが異なるかというと、アメリカン
ルーレットを選択したプレーヤーは、ヨーロピアンルーレットを選択したプレーヤーに比
較して、賭け金を失う速さが速いということです。つまり、ヨーロピアンルーレットを選
んだ方が少しお得ということです。なぜこのようなことが起こるかというと、ルーレット
に違いがあるからです。下記にアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットのテーブ
ルを示しました。

アメリカンルーレット
american

ヨーロピアンルーレット
europe

アメリカンルーレットにだけ「00」という数字があるのが分かると思います。ゼロが一
つ、あるいは二つあるかの違いでペイアウト率が異なります。

なぜペイアウト率が異なるかですが、例えば、赤と黒に賭けるケースで考えてみます。
各ルーレットのペイアウト率は、アメリカンルーレットの場合、
18箇所の赤(あるいは黒)× 当たった場合の配当(2倍)÷ 全体
のポイント数38箇所(赤18+黒18+「0」+「00」)× 100%
=94.74%

ヨーロピアンルーレットの場合、
18箇所の赤(あるいは黒)× 当たった場合の配当(2倍)÷ 全体
のポイント数37箇所(赤18+黒18+「0」)× 100%
=97.30%

たった一つゼロが多いか少ないかで、ペイアウト率がこれ程異なるのです。

遊び方については、下図のアメリカンルーレットで説明します。下図にチップを置く場所と、
その場所で当たった場合の配当について示しました。参考にして遊んでみて下さい。A~E ま
でが「インサイドベット」で、F~J までが「アウトサイドベット」と言います。

 

<チップを置く場所>
roulette_table

 

<配当数/インサイドベット>
A:数字1つにベット(ストレート) 配当35倍
B:数字2つにベット(スプリット) 配当17倍
C:数字3つにベット(ストリート) 配当11倍
D:数字4つにベット(コーナー)  配当8倍
E:数字6つにベット(ライン)   配当5倍

<配当数/アウトサイドベット>
F:縦1列(数字12個)にベット(コラム) 配当2倍
G:横4列(数字12個)にベット(ダズン) 配当2倍
H:上半分または下半分にベット(ロウ・ハイ) 配当1倍
I:偶数または奇数にベット(イーブン・オッド)配当1倍
J:赤または黒にベット(レッド・ブラック)  配当1倍

 

アメリカンルーレットでは、上表のほかに、0、00、1、2、3に賭けるファイブナンバー
というのがありますが、ペイアウト率がプレーヤーにかなり不利なので、止めた方が良いとい
う意味も込めてここでは示しませんでした。

当サイトの無料特典から、”ルーレット(基本)ガイドブック” が入手できます。ここにはルー
レットの攻略法が示されておりますので存分に御活用下さい。

当サイトで紹介しているオンラインカジノでは、リアルマネーでプレーする前に、いくらでも
無料で練習できます。まずはお気に入りのオンラインカジノでルーレットを練習してみては如
何でしょうか。

当サイト紹介オンラインカジノはこちら

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア