10%法

この10%法は、その名の通り、賭け金を常に手持ちの金額の10分の1とする方法です。
手持ちの資金を、例えば $100で始める場合、最初に $10を賭けて勝った場合、資金は、
$110になります。すると次の賭け金は $11に増やせます。負けた場合は、手持ちの資金
は $90になりますので、次の賭け金は $9ということになります。

この方法の長所は、勝っていくと手持ち資金が増えていくし、負けこんできても、資金の
減少が緩やかになることです。

この10%法は、紙もペンも不要で極めて簡単で実用的な方法で、人気があり結構使える方
法です。10%で無くとも、8%とか5%とかでもOKですが、この場合、計算するのが難しく
なってきますので、ランドカジノでは計算の苦手な人は採用が難しいでしょう。このように
パーセンテージを変則値にする場合は、やはりオンラインカジノで採用するのが一番ですね。
計算機片手にプレーできますので!

当サイト紹介オンラインカジノはこちら

 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア